長いこと悩んでいた顎ニキビに終止符を打った僕の口コミ

僕は、23の男です。
ニキビに悩み始めたのは中学生の頃でした。

はじめは、顔全体にポツポツとニキビが出来ていたのですが高校生大学生と進学していくうちに顔全体のニキビの数は減ってきました。
しかし、どうしても顎ニキビだけは減る様子がなく定期的に新しいニキビが出来てしまいました。
ニキビのせいで対人関係に悩むことはあまりなかったのですが、1番困っていたのは髭を剃る時です。
髭をそる時にカミソリでニキビごと一緒に剃ってしまいニキビから血が出るし、痛いしでいいことありませんでした。
そんな時テレビで「顔は第2の排出機関」つまり顔は体調の変化が一番でやすいところであるという内容の物を見ました。
それまで洗顔料とかを使って顔を清潔に保つ努力はしていましたが体の中を綺麗に保とうと思ったことはありませんでした。
その日から体調の事を気づかうようになりました。
カップラーメン等の加工食品を食べるのをやめ、ヨーグルト等の腸内環境を整える食べ物を食べ続けるようにしたところ2週刊ほどで残っていた顎ニキビがなくなりました。
もっと早くこの事を知っていればニキビに悩まされる生活なんて無かったかもしれないと後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA